0 English

1 ホーム

2 プロフィール

3 マイアイディア

4 街頭活動

5 伝言・その他

ごあいさつ

 こんにちは、お元気ですか?松川きみひろです。私のホームページを訪問いただきありがとうございます。

1 政治活動

 1-1 松川きみひろ励ます会 会員募集

 松川きみひろ励ます会では会員を募集しています。

2 ホームページの作成

 2-1 携帯電話でも閲覧しやすく

 このホームページはパソコンで閲覧するとデザインが物足りないように感じるかもしれませんが携帯電話でも閲覧しやすいように工夫しています。携帯電話で閲覧する時に見やすいように細かくテーマを区切り、段落を多めにしています。

 2-1 自分でホームページを作る

 このホームページは松川きみひろ本人が作成しています。今後ともホームページの作成技術について勉強し、より見やすいホームページを作成できるように心がけます。政治活動に必要な作業はできるだけ自分で行い経費を削減するのが私のモットーです。

 2-3 隗より始めるコスト削減  

 議員報酬削減や公務員報酬を削減、更に無駄な予算を見つけて削減ということが良く政治の世界では言われますが、まず自分の政治活動のコストを削減することから始めるというのが大切であると私は思っています。

3 健康長寿社会の構築

 3-1 健康長寿日本一の相模原市へ 

 私は自分の住む相模原市の平均寿命を50年後に日本一にしようと訴えています。他の地域の政治家も同じように健康長寿を訴えれば一緒に切磋琢磨して結果として健康長寿社会を作り出すことができるでしょう。

 3-2 今30歳、40歳の人たちへ

 50年後というと気の長い話だと思われるかもしれませんが、現在40歳の人がどうやったら90歳まで元気に生きていけるか、現在30歳の人がどうやったらより多く80歳まで元気で生きていけるかということです。

 3-3 今60歳、70歳の人たちへ

 20年後に相模原市の平均寿命を自治体ランキング50位以内にする構想を提案しています。これは現在70歳の人がどうやったら90歳まで元気に生きていけるのか、現在60歳の人がどうやったらより多く80歳まで生きられるのかという話です。遠い未来の話ではなく、今の社会の第一線にいる人たちがどうやったら健康で長生きできるかという話なのです。

4 隗より始める健康長寿

 4-1 医者の不養生

 「医者の不養生」という言葉があるくらいで他の人の健康を管理する立場であっても自分の健康を管理することは容易ではありません。まず「私が健康で100歳まで生きるためには何が必要か」そして「自分の大切な人が100歳まで生きるにためには何が必要か」ということから考えることにしました。

 4-2 政治家の不養生

 自分自身が不健康な生活を過ごしたり、自分の身の回りの人を健康長寿にしようという気持ちがなくて、地域の人たちに健康で長寿になるための政策を訴えるのもおかしなものです。健康に悪いことは政治家本人がしないことが大切です。

 4-3 自転車作戦でメタボリックからの脱出

 そこで生活習慣で運動することを取り入れたいと考えました。私は現在メタボリックな体質ですので、まずは自分が痩せるために努力をしメタボリックから脱出し、生活習慣病にかからないようにしたいと思っています。

 運動を習慣にするためにも、自転車での活動を充実しようと考えています。自転車に政治活動用の旗をつけて運転している私を見つけましたら手を振って応援してください。

平成28年4月20日 更新 

平成27年4月3日 更新 相模原市議会議員選挙の届出を終えて

平成26年12月15日 更新 衆議院議員総選挙の開票立会を終えて

平成26年8月23日 大切な日に

松川きみひろ